スクワットで脚やせを成功させるには?
脚やせに効果があるエクササイズや筋トレの中でも、特にポピュラーなのが「スクワット」です。

誰もが1度はトライしてみたことがあるのではないでしょうか?

 

でも「スクワットって足が太くなるよね」と思っている人が多いですよね。

 

そうなんです。

スクワットはとても効果的なダイエット法なのですが、間違った方法でやると効果がなかったり、反対に足が太くなってしまったりします。

今回は、正しいスクワットの方法とコツをご紹介します。

 

スクワットの効果


スクワットとは、上半身を立てたままで行う膝の屈伸運動のことです。

スクワットを行うことで実際にどのような効果があるかというと…

 

1. 脚やせ効果

2. お腹痩せ効果

3. ボディラインが美しくなる効果

4. ヒップアップ効果

 

今回はこの中でも「脚やせ効果」について注目していきたいと思います。

 

スクワットの脚やせ効果


スクワットをすることによって、太ももに効果がでます。

やりすぎたり、方法を間違ったりすると、太ももに筋肉がついてしまって太くなることがあるので注意!

それから、ふくらはぎも程よく締まって細くなります。



脚やせに効果的なスクワットの方法


基本のスクワット


1. 肩幅より少し広めに足を開き、つま先は少し外側に向けます。

2. 膝を軽く曲げ、背筋を伸ばしたまま、お尻をうしろに引くイメージで腰をおとします。

3. 膝が前に出過ぎないように注意して、太ももの裏を意識してやりましょう。

 

ポイントは背中を丸めないこと!

背中に軽くアーチを作るイメージで、姿勢を美しく保ったまま行うのがコツです。

 

▽ 正しいスクワットのやり方動画



とてもわかりやすく説明されています。

美脚になる簡単脚やせ方法3選 正しい姿勢と歩き方

 

基本の回数


スクワットはたくさんやればいいというものではありません。

実は、たくさんやりすぎると逆効果なんですよ!

 

だいたい1回に行うスクワットは15回がちょうどいいと言われています。

これは筋肉を傷つけないため。

 

15回を1セットと考えて、1日に2セットくらい行えば十分でしょう。

 

もちろん最初のうちは回数よりも、正しいスクワットを行うことの方が大事です。

1回1回を正しい姿勢で、正しいやり方で行うことを心がけましょう。

 

下半身に効くスクワット


特に脚を含めた下半身に効くスクワットのやり方はこちらの動画が参考になります。

 

▽ 下半身に効くスクワットのやり方動画



つま先を外側に向けて、がに股の状態でスクワットをする方法です。

浅く、浅く、深くというリズムもポイントです♪

脚やせ運動器具で効果があるのは?

 

無理をせず、正しいスクワットを行うこと


効果的に脚やせするスクワットの方法は、正しいスクワットのやり方で行うこと。

そして、回数よりもしっかりと意識して1回行うことが大事だということです。

 

最初はたくさんできなくても、少しずつ回数を増やしていけば、必ず効果はでます。

まずは5回を目指してチャレンジしてみてくださいね!

 

スクワットは脚やせはもちろん、お腹やせ、くびれ形成などいいことづくし。

美しいスタイルを手に入れるために、がんばりましょう!

 

家にいながらできる簡単脚痩せエクササイズはこちら♪

家の中でできる脚を細くする効果的な運動まとめ