美脚効果のあるサンダルの種類・形・色
美脚サンダルについてあなたは何か知っていますか?

わざわざ聞くまでもなく美脚に興味のある人であれば既にご存知ですよね。

美脚サンダルといえば、2014年に発売になった兼子ただしさん監修の『3Dソール美脚サンダル』はご存知の方は多いと思います。

 

『3Dソール美脚サンダル』とは美容健康面の効果に狙いを絞って美脚獲得を謳っているサンダルです。

ただファッションコーディネートとしては不向きな感があるのではないかと思います。

そういったものは特殊なものになるのでしょうが、一般的にサンダルは『色・形・デザイン』で脚をキレイ見せることを目的として作られています。

サンダルで美脚になれるということは、必要に応じて履きわければ上手にファッションコーディネートが出来ますから常に何足か所持しておきたい必要なアイテムです。

 

ここで、脚を美しく見せてくれるサンダル選びについて少しお話ししましょう。


3種類の美脚サンダル


美脚サンダルといっても幅広くありますので、ここでは敢えてサンダルを3つの種類に別けて説明したいと思います。

 

脚が細く見えるサンダル


脚を細く見せる効果を求めてサンダルを選ぶのであれば、ヒールやパンプスは欠かせないアイテムです。

高さとしては7センチ以上のヒールがいいでしょう。

しかしあまり高いヒールは不自然に見えますから注意が必要です。

ボトムスに色を合わせることでより効果的に脚を細く見せることが可能になります。

また、脚先を引締める効果という効果狙いで、色合いの中でブラックはもっとも効果的な色と言えます。

美脚になる簡単脚やせ方法3選 正しい姿勢と歩き方

 

脚がすらっと長く見えるサンダル


脚をすらりと長く見せたい場合には、ヌーディな色つまり肌に近い色を選ぶことで脚長効果を出すことができます。

ヌーディな色というのはベージュや薄いピンクなどです。



美脚に見えるサンダル


美脚そのものを狙いたいのであれば、条件としては ”7センチ以上・ヌーディーカラー・アンクルストラップやクロスベルト’’のサンダルを選びましょう。

アンクルストラップ、クロスベルトというのはストラップやベルトで足首や甲にポイントを置いてあるサンダルです。

ストラップやベルトによって足首や甲を引き締める効果がありますので細く美しく見せることができます。

では反対に、足寸胴・太く・短く 見せてしまうようなサンダル選びについて簡単な説明をしておきます。

家の中でできる脚を細くする効果的な運動まとめ

 

『ヒールが低い』

まず、ヒールが低いということ。

これはローヒールのサンダルが良くないといっているのではありませんが、ハイヒールのサンダルと比べると美脚効果に関しては期待出来ません。

 

『足首』

足首は脚の中ではもっとも細い部分ですので、足首をぐるぐる巻き付けて隠してしまうようなストラップがあるものはNGです。

 

『甲』

ふくらはぎと足首と甲は、脚を効果的に細く見せることが可能となるポイントですから、この甲の部分に効果的なデザインやモチーフがあるものを選ぶことで足を細く見せることができるでしょう。

 

脚やせ運動器具で効果があるのは?