皆さんは1日に何時間椅子に座っていますか?

デスクワークの方でしたら、単純に食事と仕事の時間だけでも12時間近くは椅子に座っているはずです。

 

1日の大半を占める「座る」という行為一つで「美脚&腰やせ」or「おブス脚&ポッコリお腹」に別れることはご存じですか?

 

たとえ睡眠時間を抜いた全ての時間を健康と美貌のために、ジムに通ったとしても座り方一つで、全てが水の泡になることがあるのです。

ここでは、どうやっちゃったら「脚が太くなる」のか。

どうしたら「美脚になり、美脚に見える」のか、ご紹介します。


脚が太くなる座り方


足を組んで座る


足を組んで座ると、足の付根の骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤の歪みはポッコリお腹を引き起こし、さらにはお腹に力が入らない=腹筋を全く使わない座り方ですから、筋力が衰え脂肪がつきやすくなり、脚が太くなりやすくなります。

 

足を開いて座る


机の正面から誰からも見えない状態だからといって、太ももを自由に楽に座っていませんか?

太ももの内側の筋肉=内転筋を使わずに座っていると、筋力が衰え、太ももが太くなります。

 

猫背座り


猫背の時はお腹と背中の筋肉を全く使っていません。

したがって、前述同様腹筋を使わないと血液の循環も悪くなりスタイルが崩れる原因となります。

 

背もたれにより掛かる


長時間背もたれに寄りかかっていると、おしりに重心がかかり、骨盤が開いてしまう原因となります。

立った状態の時に、お尻の下に脚とは別のお肉がポコッとなってしまっている状態になり、美脚とは程遠くなります。

 

美脚になる座り方


通称「叶姉妹座り」という座り方を知っていますか?

叶姉妹といえば、奇想天外な衣装・装飾品、浮世離れした生活や思考が印象的ですが、彼女たちは「日常の習慣がエクセサイズであり、生きることそのものの美しさに繋がる」と謳っており、美に対する意識は怖いほどにストイックです。

今回はお二人が提唱する「叶姉妹座り」をご紹介します。

 

① 足の付根を椅子の浅いところにつけ

② ヒップを少し突き出すように着地し、

③ 足の付根に重心がかかる位置に座る。

④ 背筋を常に意識し、まっすぐ、正しく、美しく座ることを心がける。

⇒ モデルのような美脚になる方法 マッサージとエクササイズと筋トレ

 

前述のように、以上を習慣化させることに意味があります。

簡単そうに見えて持続することは簡単ではありません。

補足ですが、更に内転筋(※前述参照)を鍛えるために、常に足を閉じてまっすぐ座ると良いでしょう。



美脚に見える座り方


電車に乗った時など、前の女性の脚が崩れていると同じ女性でも見ていて気分が良くありませんよね。

内転筋(※前述参照)が鍛えられていないと最初は少し長時間キープすることは大変ですが、美脚にもつながるので、是非挑戦してみてください。

一歩上をいったエレガントさを身につけられますよ(^.-)

家の中でできる脚を細くする効果的な運動まとめ

 

まずは座る位置


太ももとヒップの間のあたりに椅子の先端が来るように浅めに座る。

深く座ると太もものお肉が横に広がり、脚が太く見えます。

 

背筋


頭と首と肩がまっすぐに垂直になり、「L字」になるように、骨盤を立てることが理想的です。

 


膝は必ずくっつけます。※ここで内転筋が鍛えられます。

 

足先


かかとが膝より前になるように、膝下の脚を少し前へ出す。

更に片方のかかとを少しだけ上げると、よりエレガントに見えます。

 

基本は上記4つですが、更に、少しだけ脚を傾けると脚長効果があります。

 

美脚への道も、美脚に見せる道も、どちらも継続が大事ですから続けられる範囲で取り組んでみてください。

 

脚を美しく見せてくれるサンダル選びのコツはこちら♪

美脚に見える!美脚効果のあるサンダルの種類・形・色