短期間で美脚になる方法
下半身が太くなる原因には「むくみ」や「セルライト」などがあります。

むくみは下半身に水分が溜まってしまうことで脚が太くなり、セルライトは上手く排出されない老廃物と脂肪が結合することで脚が太くなっていまいます。

スッキリした脚になるとパンツなどを履いたときにカッコよく見えるので、ぜひとも脚やせしたいところですよね。

 

脚太りの2大原因はどちらも血行が悪くなっているために起きてしまいます。

血行を改善してしまえば、すぐに脚やせになるかと言えば、答えは「ノー」です。

スッキリした美脚を手に入れるには、それなりに筋肉が必要になるからです。

 

そこで短期間で効果が期待できるエクササイズを紹介しましょう。


脚やせエクササイズの前に必要なこと


実際のエクササイズを紹介する前に、必要なことがあります。

それはどのように血行などを改善するのか、ということです。

エクササイズで必要な筋肉をつけることができたとしても、この辺を解決しないことには脚やせは夢に終わるでしょう。

 

血行改善に必要な栄養分をしっかりと補給しつつ、エクササイズを行なうと思いのほか短期間で効果を実感することができるでしょう。

早い人であれば1週間で効果を実感できます。

 

血行改善に役立つ成分には、ポリフェノール、カリウム、クマリン、シトルリンなどが挙げられます。

 

ポリフェノールは血液サラサラ成分として有名ですよね。

カリウムは塩分を排出し水分を保つ働きがあり、シトルリンには利尿作用があるので、余分な水分の排出を助けてくれます。

クマリンは身体のリズムを整えてくれる作用があるので、不規則な生活になりがちな人には、ぜひとも欲しい成分でしょう。

 

むくみ解消サプリには大抵これらの成分が含まれていますので、サプリを利用しつつエクササイズを行なうとかなり効果を期待できるでしょう。



脚やせに効果的なエクササイズ 「足パカエクササイズ」


脚やせに効果的なエクササイズとしてウォーキングなどが挙げられますが、正しい姿勢を保てないと筋肉を傷めますし、歩き方によっては脚が筋肉で太くなってしまうこともあります。

「脚やせのために」と張り切ってウォーキングをするのではなく、散歩の時間を増やす程度の認識のほうが結果として上手くいくでしょうが、効果を実感するには少々時間がかかるでしょう。

家の中でできる脚を細くする効果的な運動まとめ

 

短期間で効果を実感できたエクササイズとして「足パカエクササイズ」を紹介しましょう。

このエクササイズは横になれるスペースがあれば充分ですので、どなたでもチャレンジできると思います。

 

方法は、仰向けに横になり、つま先を立てたまま足を上げていきます。

だいたい90度になったら一旦その姿勢をキープします。

 

その後、ゆっくりと横に足を開いていきます。

3秒から5秒足を開いた状態をキープしたらゆっくりと閉じていきます。

閉じるときに太ももの内側の筋肉を意識するようにしてください。

この「開いて閉じて」を一つの動作として30回程度繰り返します。

 

次に片足を30度ほど上げてその状態を3秒から5秒キープします。

ゆっくりと下ろしたら反対の足で同じようにします。

これを30回程度繰り返します。

 

数あるエクササイズの中で、この方法が短期間で効果を得られやくなっています。

お腹から下の筋肉を鍛えることでスッキリとした下半身をゲットできるエクササイズです。

瞬発力を鍛えるようなエクササイズではないので、足が太くなる心配もありません。

モデルのような美脚になる方法 マッサージとエクササイズと筋トレ

 

まとめ


短期間で脚やせを実現するには、必要な栄養分を補給しつつ体質を改善し、それと同時にエクササイズを行なう必要があります。

どちらか一方だけでは短期間での効果は期待薄です。

仮に実現できたとしてもどこかで負担がかかってしまうことでしょう。

 

サプリなどを賢く活用しつつエクササイズを行なうことで短期間での脚やせをゲットするこができます。

無理なエクササイズや無闇なサプリの活用は控えましょう。

 

正しいスクワットの方法とコツをご紹介!

スクワットで脚やせを成功させるには?効果的な方法とコツ